SKIT

関西通翻勉強会「SKIT」(Society of Kansai Innovative Translators)は大阪に拠点を置く専門分野を問わない職業翻訳者・通訳者の通翻勉強会です。

2013年6月に発足。2015年末までに合計10回の勉強会を開催しました。東京や広島からベテラン翻訳者・翻訳講師を招いたり、ワークショップ形式で課題に取り組んだり、勉強会のあるべき姿を模索してきました。2016年は翻訳者・通訳者にとって重要なテーマを取り上げ、専門家を講師として迎えるセミナー形式での勉強会を企画しています。

「SKIT」はプロフェッショナルとして自ら道を切り開く翻訳者・通訳者のためのグループとして存在を続けていきます。

これまでイベント告知はFacebookのグループページに集約していましたが、今後はこのサイトで情報告知や参加申込みがワンストップでできるようにしたいと思います。イベント参加は既存メンバーを優先させていただきますが、職業翻訳者・通訳者で当グループのルールを厳守いただける方には門戸を開きます。